【大阪】治験病院の施設を隅から隅までご紹介!!むっちゃ綺麗やん!【新大阪】

治験をしてみたいけど病院はどんな感じだろうか?

汚かったらいやだな〜。

といった疑問点を一気に取っ払います。

入院して感じた事は、施設が本当に綺麗!

娯楽の設備が整い過ぎているので暇をもてあます事がない!

といった結果になりました。

今回は大阪治験病院の中をご紹介させていただきます。

これから治験モニターを考えているかは参考になると思いますので是非ご覧くださいね。

病室

※コチラの写真はイメージです

被験者のプライバシーがあるので写真を撮る事ができませんでした。

個室ではなく、大部屋で入院生活をします。

病室は綺麗でWi-fiも通っているので快適でした。

20人ほどが収容できる部屋ですが、広さがあるので窮屈な思いもすることなく、パーテーションで仕切りで自分の空間を過ごす事ができました。

食堂

建物の5Fにあるのでカーテンがしまっていない時は景色も良いです。

なんてたって綺麗ですよね。

食堂と言うと大衆的で小汚ないイメージがありますが、生活感もあって全く問題ありません。

食事の時はテレビもついてるので、朝食の時はニュース番組を見ながらダラダラと食べていましたw

席の配置上でテレビの見やすい所と振り向かないと見れない所があるので早めに食堂に行って陣取ってました。。

インターネットルーム

イントーネットルームがあるのでパソコンを使った作業をされる方にも助かります。

パソコンのスペックも低くないので、ちょっとしたインターネットゲームも楽しめます。

プリンター完備なので大学生の論文やレポートの課題がある方も入院生活中に時間を有効活用できます。

検査の時以外はここに籠りっぱなしの方もいましたので居心地が良いと思います。

私は自分のパソコンを持って行っておりましたので、病室のベッドで寝転びながらしてました。

病院全区域でWi-fiが使えます。

病室でもWi-fiは通っているので助かりました。

談話室

いわゆる遊び場です。

最新機種のゲームやボードゲームもあるので、同じ入院生活を共にしている方と一緒に遊べます。

ゲームのソフトも毎月追加されていますのでゲーマーの方は家にいるのとさほど変わらないくらいの環境です。

このような掲示物もあって病院らしくない面白みのある所です。

治験病院のスタッフさんに対戦を申し込むこともできるので従来の堅苦しい病院での入院生活とは全く違った自由な生活が過ごせます。

漫画コーナー

数えきれないほどの漫画がギッシリあります。

少年漫画はもちろん、少女漫画もあるので漫画好きは入院生活中に読み切れないほどのラインナップです。

週刊コミックも各種類で揃えられているので、ジャンプの発売日に入院が重なっても無料で読めます。

普段はあまり漫画を読まないのですが、この時は数冊読んでしまいました。

トイレ

普通に綺麗です。以上。

こちらも同様に普通に綺麗です。以上。

 

洗濯・洗面台

洗濯機・乾燥機が完備しています。

Tシャツなど自分の衣類を洗濯したい時はここでできます。

もちろん無料なので長期入院の方は助かります。

ドライヤー・髭剃り、基本的に何でも必要な物は揃っています。

お風呂場

一般家庭用のバスタブの2倍くらいの大きさです。

お風呂は投薬の日は入る事ができませんでしたが、広い湯船でリフレッシュできました。

基本的には3〜4名毎に30分の時間が割り当てられているので、ゆっくり入れます。

シャンプーにこだわりのあるかたは持ち込みを推奨します。

洗顔は置いてなかったので、そちらも必要な方は持って行きましょう。

治験コースによっては持ち込み申請がいります。

脱衣所

スポーツジムに似たような脱衣所です。

衣類を入れる向かにはシャワー室があるので、サッとお風呂を済ませたい方はシャワー室の利用をしていました。

おわりに

いかがでしたか?

大阪治験病院は思っているよりも遥かに綺麗で被験者が過ごしやすいように考えられているなと感じました。

入院中で施設に不満をもった事が一切ありませんでした。

潔癖性の方はお風呂などは抵抗があるかもしれませんが、シャワー室の利用ができますし気になる店は少ないと思います。